眩しいほどの風俗嬢見つけた

初めての熊本のデリヘルは緊張で頭が真っ白になった

今でこそ当たり前のように熊本のデリヘルで遊んでいますけど、初めての熊本のデリヘルを利用した時には自分でも笑っちゃうくらい緊張しました。相手のことは覚えているんです。とっても可愛い雰囲気で、この雰囲気の女の子とこれから楽しめるのか…とワクワクしたんですけど、そこから先のことは残念なことにほとんど覚えていないんですよね(苦笑)
正直、そこから先は頭が真っ白になったことだけしか覚えていないんです。とっても楽しかったし、興奮したし満足もしました。これが熊本のデリヘルの世界なのかと感動しました。でもプレイ中に何をしたのかは、ほとんど覚えていないんですよね(笑)とにかく女の子に無我夢中になったのと、初めて経験する「デリヘル」という世界観に圧倒されたんだと思います。
でもそこでの楽しい経験があったからこそ、そこからもデリヘルで遊ぶことを継続していって、今では気付いたら定期的にデリヘルで遊ぶようになりましたし、女の子とのコミュニケーションもばっちりになった自分がいます(笑)

デリヘルのプレイ時間はいつも余裕を持つ

何分コースにするのかもまた、デリヘルではとても大切なことだと思うんですけど自分がいつも利用している熊本のデリヘルの場合は少し余裕を持つようにしています。時間が余る分には特に問題ないと思うんですけど、時間が足りなくなるのは大問題じゃないですか(笑)余ってしまったらデリヘル嬢とまったりしていればいいんですし、展開次第では二回戦目というのもありですよね。
でも足りなくなってしまったらそんなことは言っていられないじゃないですか。ともすれば後悔に襲われるかもしれないんです。短時間の方が安いのは言うまでもありませんけど、安いはずが満足出来ないようでは結果的にはコストパフォーマンスは高くなってしまうじゃないですか。これって結構大きな問題なんじゃないのかなって思いますので、なるべく熊本のデリヘルを利用するときは時間に余裕を持つようにしています。
特に初対面の女の子だと、お互いどういった手合いなのかが分からないのでそれらを伝える時間もある程度は加味すべきですしね。