眩しいほどの風俗嬢見つけた

ブラジャーにもまた、意識が向くんです

少数派であろうことは自覚していますけど、風俗嬢がどんなブラジャーを身に着けているのかが気になるんですよ(笑)だから衣装で登場する風俗店よりも下着で登場してくれるか、あるいはデリヘルですね。デリヘルであれば基本的には女の子は下着姿を披露してくれますけど、それが堪らないんですよ。言うなれば下着フェチなのかもしれません。女の子にとっては下着なんて一番肌に近い部分で身に着けているものってだけかもしれませんけど、男にとってはそこにいろいろなロマンが隠されているんじゃないかなって思うんですよね(笑)だから下着姿もまた、風俗の楽しさの一つと言っても決して大袈裟ではないんじゃないかなって思っていますし、それが自分にとっては興奮をもたらす材料にもなっているので、下着に関しては割と真剣にチェックするようにしています。それに、どんな下着なのかによって女の子のキャラクターだって見えてくるんじゃないかなって思いますし。

己を知る。これも大切ですね

何事も己を知るということはとても大切ですが、風俗でもそうですよね(笑)やはり己を知ることによって、ではどんな展開を楽しめるのか。あるいは限界がどこにあるのかによって、時には限界を突破してみようかなと思う時も出てくるとは思いますけど、身の丈に合った理想を描くことになると思うんですよね。だからこそ、風俗では己を知ることこそ、満足の一歩目でもあるんじゃないのかなと思いますね。特に体力に関しては過信してはならないなと(笑)毎日フィットネスクラブで運動をしていると言うのであればともかく、普通に考えたら年齢と共に体力は衰えていくものなんです。それでもたまに風俗の時にだけ無理しようと思ってもそれは難しいんじゃないかなと(笑)だから風俗では無理をしないようにということは徹底するようになりましたね。ただ、休前日のように次の日のことを考えなくても良いタイミングであれば、多少なりとも無理をしてみるのも面白いですね。